開始時間を過ぎても、はじまらない委員会。どうかしてるぜ東京都議会、、

2022年11月10日

こんばんは、東京都議会議員の松田りゅうすけです。

本日は都市整備委員会の事務事業質疑が予定をされていましたが、委員会運営で会派間の合意がとれず、13時から開始予定の委員会が開始されず待機中です。

いつ開始されるのやら、、ちなみに現在19時。

もちろん待機しているのは議員だけだ無く、担当部署の職員の皆様も待機中で退庁できません。

一刻を争うテーマであるのであれば仕方ありませんが、事務事業質疑といって事業概要についての質疑で、明日でも来週にでも延期してもいいテーマであるにもかかわらず、何故か待機を余儀なくされています。

ただ、私も都議会議員として1年3ヵ月が経ちましたが、今回がはじめてではないので早く帰りたい気持ちを落ち着かせて、今ブログを書いていますwww

思い起こせば今年の3月も委員会運営において、会派間で調整がつかずに質疑がはじまったのが深夜、終わってみれば午前3時半という、都議会の生産性の低さを初めて経験しました。

他の委員会も13時からはじまっているにもかかわらず、未だ開会中の委員会も。

都議会は本会議も委員会も開始が13時からなのですが、予め終わるのが遅いときは午前中に開始時間を前倒しするとか、次の日を予備日にして持ち越すとか、都庁職員の負担を減らすような工夫をして欲しい、、