#9 残り7日間で 君は”何者”になるのか(DAY4)

2020年08月21日(公開:2020年08月18日)

人生初の選挙、都議会補欠選挙に大田区から出馬する松田りゅうすけの LAST 7 DAYSを追う。

Episode 04 / 07

前半戦が終わり。

July 1 Wednesday

現状の心境

今、自分がやっている選挙、今の心境を一言で表すとどういう言葉になりますか?

もどかしい部分もありながらも、現実的な選択肢を取って、一番票につながる、自分のリソースの中で自分の票につながることには全部力を注いでいるので、今のところ後悔はないです。

もちろんやりたいこと、もっとできると思っていることはありますけど、あと5回、もう1回初日に戻っても同じ活動を5回やってる、10回やってると思います、

1つの単語で言うと、葛藤…。いや、悲しいかな。

全く可能性のない選挙であれば、もう少しチャレンジングなことができたかもしれない。

でも、なまじっか逆転の芽がゼロじゃない中で、今「自民党は強い」と言われてるのは、やっぱり自民党も本当にそのドブ板でやってきて、彼らに勝つにはそれ以上にドブ板にやらないとという現実があるので、ドブ板については私はそうですね。

やっぱり勝つためには現実問題としてやらないといけないと思っているので。

プラスアルファ、新しいことをできればもっと良いんでしょうけど。潤沢なお金があればなんですけど、新人候補でなかなかお金がない中だとそっちにも手が出せないというのが現実かなと思っています。

で、まあチャレンジングなことは正直できていないと。

それは自分でも自覚しながらやっています。

前半戦を振り返っての自己評価

自分がやりたかった選挙、どれくらいできてるんですか、今。

そうですね、40%。

できてない60%の半分は、さっき言ったドブ板・プラスアルファのSNSなどのネットの部分が全くできていない。

あとの半分は、演説とかでも事前に準備をして、作り込んで出していきたいなと思っていた部分が、結局その場その場で未完成なものを出してしまっている、その2つはやっぱり自分の中ではできていないなと思っています。

維新の会との関係性

公認をもらっている政党っていうのは、どういう存在なんですか?

端的に言うと、維新の会自体は会社なのかなと思います。

資金面で言うとフリーランスの方が近いんですかね。

業務委託を結んでいるフリーランス。

どれくらい維新の方針に従わなければいけないんですか?

個人的に言うと、維新の縛りというのは、感じたことはほとんどないなと思います。

維新を背負ってるせいで自分が何かできなかった、やりたいことができなかったっていうのは自分の中ではほとんどないと思います。

先ほど話していた、60%できてないっていうのは自分の判断としてやってないってこと?

そうですね。最終的には自分で選んで今のドブ板をやっているので、自分のリソースが足りていない。

やっぱり半年前ぐらいから個人の活動を始めて、結局今のやり方のほうが目の前の票が出るってことで、今はそのドブ板を優先してやっている。それは自分で選択してやっています。もちろん危惧はあります。

投票してもらうための施策について

現状の演説はいかがですか?

誰一人、多分、私の主張は聞いていないと思います。

ただ、やっぱり「共感の前に認知がなければ」っていうのが私の中でも前提にあるので、やっているという事実。

本来自分のやりたいことじゃなかったかもしれないですが、結果的にやっぱりやっているという事実が私は大事だと思っているので。

もちろん上でしゃべりながらも、ほとんど誰も聞いていないのがわかります。でも、それでもやっぱり誰か一人にでも刺さって、そこで何か化学反応が起きていくんじゃないかとか、そこはやっぱり期待してやっています。

実際にそこから私の名前を知ってもらってTwitter経由で連絡が来てチラシ配りをやってくれたりだとか….。もちろんまだまだ波及効果は薄いですけれども、やっぱりやってるっていう事実は私は大事だとは思っているので。

で、自分でその認知を取りに行かないといけない状況で、本当に自分の認知がないってのが今の活動の前提にあると思います。もっと認知があれば、その認知を生かして共感を得ることができます…。

オールドスタイルのど真ん中をいっていますけど、結局、やっぱりオールドスタイルで票を取ってる今の自民党があり、もちろん新しい方法で票が取れるならいいんですけど、やっぱり自民党がこれだけ長い間、選挙で勝ち続けた理由っていうのは、そのオールドスタイルにあると思っています。

私は、もう票に目がくらんで今は活動を最優先においてます。

ステレオタイプの頑張ってる像を演じてる部分ってやっぱりあるんですか?それにもどかしさはないですか?

もどかしさはあります。ただやっぱり、今、自分がお金を払って雇ってるスタッフってゼロなんですね。

そんな中、本来であれば私のチラシをまいてる間、ほかのことができる、会社を休んで来てくれてる、議会が終わって駆けつけてくれてる、っていう人たちのことを考えると…もちろんSNSをやってることはサボってるわけじゃないです。

そのフィジカルのドブ板の選挙を、じゃあ「今日の朝はSNS更新してるから午後からの活動になります」って言うと、やっぱり内輪のモチベーションっていうのは保てないと思います。

選挙は1人ではできないので、いかにそのチームのモチベーションを保つのかっていったときに、やっぱり候補者がどれだけ頑張ってる姿を演じてるか。まあ頑張ってるように見えていないと、やっぱりチーム自体「あいつのために頑張ろう」って思わない。

それは信頼関係のある2~3人であれば「午前中SNSやってます」、オッケーかもしれないです。でも私もこの1年、出てきた人脈で全く本当に「私が選挙に出る」って言ってからチラシ配りに来てくれた人たちに「いや、ちょっと午前中はSNS更新するから、今日の活動、午前中はないよ」っていうのはやっぱり言えない環境。

で、私はそこを打破することは自分で賄えない分、そこはやっぱりある程度演じて、頑張ってる姿を見せて、それに付いてきてくれないと選挙にならないっていうのは正直あります。

なので「演じてる」っていうのは正しい表現かと思います。