#2 それでも僕は立ち続ける!!

2020年06月28日(公開:2020年02月21日)

こんばんは、松田りゅうすけです!!
何故選挙の際や、日々政治家は駅に立っているのか?を解説していきたいと思います。

駅を利用する人なら、選挙の際に駅に候補者がたってチラシを配ったり、メガホンを使って話しているのを聞いたことがあると思います。私自身も何故通勤時間に政治家は駅に立っているのか、サラリーマンの時は不思議でなりませんでした。

ただ、選挙を何度か手伝っていて気づいたことは、通勤時間の駅が一番効率よく有権者の方と接触できるからなんです。
会社勤めの人は、日中はオフィスにいたり営業で外回りしていて、なかなか会いにいくことはできません。ただ、都内は特に車よりも電車通勤がメジャーなため、会社勤めの人の多くは家の最寄りの駅を利用して、会社の最寄り駅まで電車に乗っていくと思います。だからこそ、政治家や候補者は駅で待ち構えているのです。私も例に昨日の夜から、駅に立っています。
今はまだ配るチラシもないので、挨拶をして顔を覚えてもらうぐらいですが、それでも駅に立ち続けるのです!!!!

朝晩それぞれ2時間も駅に立っているとあきると思われるかもしれませんが、それが挨拶しながら人間観察してると色々なことが見えてきて意外と楽んです。これ本当です、笑

今の時期は寒さが少しつらいですが、挨拶を返してくれるだけで嬉しくなってしまったり、また話しかけてくれると、もはや涙ですよね!!

明日も明後日も、寒かろうが暑かろうが、それでも駅に立ち続けたいと思います!!!!

LINEで皆さんの都政に対する考えを募集しております。是非以下のボタンを押して友だちになって下さい!!

友だち追加